「県道?」 春のハイキング

平成29年5月14日
中野の渡し

中野の渡しは、一宮市西中野と岐阜県羽島市を結ぶ木曽川の渡し舟です。
この渡し舟は、なんと県道135号線の一部で、無料で乗せてもらうことができます。

今回のハイキングコースです。
江南から一宮駅まではバスで往復します。

いつもより早く、朝8時に藤之宮神社に集合してセレモニー。

国旗儀礼もちゃんとやります。

隊長から今日の説明と質問。
「公共交通機関を使うときは、どんなことに気をつけるのかな?」

8時31分、江南駅から一宮駅へ向かって出発。

一宮で名鉄尾西線に乗り換えて、玉野駅に着きました。

玉野駅から中野の渡しまで歩きます。この道が県道135号線です。

途中の池にカメがたくさんいました。

池の対岸は田んぼです。
このあたりは、二子山周辺と同じで農地が多いです。

11時すぎ、渡し舟に乗り込みました。

岐阜県へ向かって出発。
これが県道って、なんだかすごい。

岐阜県に到着。乗船時間は5分間くらいです。

船着場の近くで活動します。

しろつめ草がたくさん生えていて、女子たちは花の冠などを作っています。

あまり川に近づくと危ないよ。

お昼ごはん。

歩測の訓練。

カードを使ってゲーム。

チャレンジ章とれそう?

隊長から何かもらっているのかな?

渡し舟、バス、バスと乗り継いで、4時過ぎに江南駅に着きました。

藤之宮神社で閉会セレモニー。

練習を兼ねて国旗降納もやります。
みなさんお疲れさま、晴天でよかったね。ちょっと暑かったかな?

このページの先頭へ

カブ隊活動計画へ戻る

江南第1団ホームページに戻る