平成29年5月度 隊集会

伊吹山登山

平成29年5月21日 

5月は登山です。富士山です、と言いたいのですがボーイ隊だけでは難しい。

団集会で2度ほど登頂していますが、計画のタイミングが難しい。

そこで、標高は富士山の半分もないですが、富士山と同じように登りっぱなしの山に挑戦します。

今回は志賀県で一番高い山、標高1,377mの伊吹山に登ります。

一人だけ救護班(という名目で)として頂上の北側1,250m地点まで動力を使って上がります。

隊長がGWに下見に行っていますが、頂上は寒かったとのこと。

今日の真夏日予報ではどんな状況なのでしょうか。

体調に注意して出発しましょう。

指令1 頂上から合戦の状況を偵察せよ

指令2 花をスケッチして名前を調べよ。



本日の参加者はスカウト5名と大人4名、それにVS1名が応援参加してくれました。車2台で移動します。

 
登山口手前にある三宮神社前で安全を願って記念撮影をしました。


左手の小屋で入山協力金に協力して、いざ出発。

 
登山口から1合目まではこんな坂が続きます。


1合目にあるロッジ前で一休み、まだ1合目だよ、大丈夫ですか?

 
しばらく草原を登っていきます。、隊長は張り切っていますね。


閉鎖されたスキー場のゲレンデを登っていきます。元ゲレンデは5合目近くまで続きます。

 
一番元気な子だと思ってたけど、大丈夫かな。麓を見るとかなり登ったように感じますが、まだまだ2合目前ですよ。


この時期は、まだ可憐な花ばかりです。

 
黄色い花がいっぱい咲いていますが、これは同じ花なのか。


2合目に到着しました。登山口から1.7Km、山頂までの工程の3割弱登りました。

 
小休止して、体力を回復します。

標高は半分くらいです。まだ立木が目立っています。

 
写真から花の名称を調べられますか?花の観察が宿題になったので調べてくださいね。

綺麗な花ですね、伊吹山では花が咲き始めたところなのかな。

 
バックはまだゲレンデのようですが何合目なんでしょうか。

ガンバレ!がんばれ!カンバッテェー。
 
6合目に到着です。ここに来てみんな元気を取り戻したように見えるけど、どうした?魔法の水でも見つけたの。


カトレアのような花だけど、綺麗な花だね、君の名は?
 
さすが見晴らしがいいですね。この景色で元気が出ましたか。


みんなで眺めるほどいい景色のようです。

 
つづら折りがよく分かる登山道です。カメラマンも頑張っています。


後ろの斜面を見るとかなり急なのは分かりますが、(登っていない者は何でも言えるけど)ガンバレー。

 
やっと7合目か〜、フゥ〜。


先ほどのつづら折りよりピッチが狭い、頂上も間直かな。

 
見晴らしのいいところで揃って休憩しました、もうすこしで頂上だ。


課題に植物の観察とスケッチもあるので、カメラマンも一杯撮ってくれています。


 
同じ白い花でも花びらが違う、葉っぱが違う、咲き方は全然違う。


ワープして頂上で待ちくたびれていたら目の前に三人現れた。登山道に一人いる、誰か分かりますか?

 
登山道終点に、この標識が立っています。ボーイスカウトは一等三角点を確認してね。


五人まとまって登ってきました。

 
みんな揃って上がってくるかと待ってたけどちょっと残念でした。


右側の斜面からさわやかな風が吹いてきます。岩を椅子代わりに二度目の昼食を摂って休憩します。

 
体もお腹も回復してところで、証拠写真を撮りましょう。


日本武尊の像をバックにもう一枚。

 
答えのヒントです。イラストなのでちょっと分かりにくいかも。


特徴のある花です。

 
その2

 

その3

 
下りはほぼ同じくらいに戻りました。一人だけ早過ぎる到着で注意。

 

下山して、すぐのコンビニで熱くなっている体を冷やしました。

 
頑張ったで賞を贈呈して7時過ぎに解散しました。フラッシュの性で暗く写っています。気を付けて帰ってください。

 


いやぁー暑かった、頂上も暑かった。

ほとんどが課題をこなす余裕すらなかった。

登山道も頂上も日陰が一切ない山です。

唯一下から吹き上げてくる風だけは気持ちよかった。

計画より少し時間が掛りましたが、全員が登頂でき、

救護車を利用することなく、全員ケガもなく戻ることができました。

お疲れ様でした。

ページのトップへ戻る

トップページに戻る