江南市総合防災訓練

平成28年8月28日
古知野西小学校

江南市の総合防災訓練に参加しました。

総合防災訓練とは

東海地震が発生したとの想定のもと、江南市、消防署、警察署、自主防災会、関係各機関が
参加して各種訓練を行います。多様な訓練が並行して、あるいは時間を追って展開されます。
消火器取扱・応急手当・炊き出しなど、住民に密着した訓練は主に地元自主防災会を対象に
行われ、今回は古知野西小学区の皆さんが取り組みました。

ボーイスカウトの役割

ボーイスカウトは「ボランティア支援本部」に属し、例年、下記2つの活動を行っています。
・ボランティアコーディネーターの皆さんの訓練に「ボランティア役」で参加する
・ボランティアとして、避難所内のテントに食料を配布する           

今回は地元の方が参加する消火器取扱訓練にも参加させていただきました。



消火器取扱訓練の様子です

 

小学生のボーイも参加

水が出る訓練用の消火器を使います
 

スカウト7名が参加しました



今回訓練に参加してくれたスカウトたちです

 

緊急輸送訓練が始まりました
訓練会場は避難所であり、各地から届いた緊急物資が
集積場所(今回は市民文化会館)から避難所にトラックで
配給されました。
物資が届いたとの連絡を受け、ボランティアであるスカウトが
リヤカーで食料を受け取りに行きます。



箱の中身はアルファ米です
 

これから避難所内の各テントまで食料をもって行き、
一人ひとりに手渡しします
 


このページの先頭へ

団集会計画へ戻る

江南第1団ホームページに戻る