赤い羽根共同募金

平成28年10月2日
すいとぴあ江南

市民まつり会場で赤い羽根共同募金のお手伝いをしました。

毎年、ビーバー隊とカブ隊が行うのですが、今年、ビーバー隊は10月9日のふくし江南ふれあいまつりで
介助犬育成募金を行うため参加せず、ボーイ隊小学生に応援してもらいました。


社会福祉協議会の会長さんからお話を聞きます
赤い羽根共同募金は、自分たちが住んでいる地域を
良くするために使われます

ボーイ、カブ混成の2グループに分かれて
募金を始めました

こちらはすいとぴあ入り口付近のグループ

募金してくださる方は本当にありがたいです

もう1グループは建物正面で募金活動です
 

大きな声で協力を呼びかけます
隣にはライオンズクラブさんの献血バスが停まっています
 

ボーイと同年代の子どもたちも協力してくれました

募金ありがとう、風船はどれがいいかな?
ボーイのお姉さんは気配り上手
 

風船は社会福祉協議会の職員さんが膨らませて
持ってきてくれます

親子連れ、小学生、年配の方、さまざまな年代の
人たちが募金してくれました
皆さんご協力ありがとうございました

 1時間の募金活動を終えて隊長のもとへ

さいごに、お言葉と記念のクリアファイルをいただきました
 


このページの先頭へ

カブ隊活動計画へ戻る

江南第1団ホームページに戻る