平成29年3月度 隊集会

春季キャンプ

平成29年3月18日〜20日 小牧市野外活動センターにて

第52期最後の活動は、犬山市の野外活動センター(野活)で2泊3日のキャンプを行います。

5月開催の江南市の子供フェスティバルでモンキーブリッジを一般の方に体験してもらいます。

そのため、今のスカウトにモンキーブリッジの制作に挑戦してもらいます。

また、野活の前には標高300m前後の山々が連なるハイキングが何コースも整備されています。

せっかくなので2〜3時間のコースを計画します。



撤収の前に記念撮影。初日に制作したモンキーブリッジの上で。


野活まで自転車で移動します。団ハウスで資材を積み込んで16Kmの道のりを走ります。犬山線と小牧線を越える陸橋を越え、広見線も陸橋で越えていきます。

 
桃太郎神社の近くまで来ると桜祭りののぼりに迎えられます。桜のつぼみはまだ固そうでしたが。


野活に到着後、すぐに開村セレモニーです。スタート時のスカウトは6名です。

 
国旗掲揚を務める女子スカウトです。奥に見えるのは整った炊事場です。


来期(4月)から隊長に就任する副長の挨拶です。隊長と撮影担当が初日欠席しました。この初日の写真もスカウトの父兄に協力お願いしています。

 
続いて設営に入ります。今期は2TCの訓練で何度もテントの設営をしているので完璧でしょう。


女子も二人でドームテントの設営を行います。こちらも慣れたものです。

 
リーダー用のテントを建てているローバースカウトの副長お二人です。


初日の目的、モンキーブリッジをまずは2組と一人に分かれ制作開始です。左端の副長はモンキーブリッジの超ベテランです。

 
この几帳面な結びは誰の仕事でしょう?


こちらの結びは誰の?このスカウトも気になっているようです。

 
完成したモンキーブリッジのチェックの渡りテストです。定員は1名です。

二日目

 


二日目最初の活動は救急法の講習です。
隊長が救急法講習を修了し、その知識をスカウトに教えます。

 
心臓マッサージ、AED,三角巾の使い方等々内容豊富です。


三角巾の使い方を、まず隊長が手本を見せスカウトに実際にやってもらいます。

 
添え木の当てかたも指導します。RSの副長が止血方法の説明をした際軽くやっても痛がってたけど実際はしっかり止めてくださいね。


昼食前に野帳のつけ方の説明を行います。説明だけで「メンドーくさ」って、おいおい。

 
スカウトが頭を抱えていたとき、昨夜の大営火を一緒に行った多治見の団のメンバーが挨拶に見えました。「お疲れ様でした、お気をつけて」


昼食後ハイクに出発します。第1と第2ポイントの区間で野帳をつけてください。

 
2万5千分の1の地図で座標ポイントを3カ所を回ります。ハイクと言っても山道です。コースはしっかり確認して進んでくださいね。


指定ポイントは寂光院の麓、継鹿尾山、東海自然歩道との4差路の3ポイントです。戻りはIのコースのつもりでした。地図にはIのコース以外掲載されていません。

 
せっかく登山気分で山に入っているので、舗装路は避けることにして、途中の課題ポイントから同行している関副長の指示でFのルートを戻ることに。


Fのルートは大正解でした。スカウト達もこのコースを楽しんだようです。ただしHは急な登りだけでした。

 
Fの下りは沢沿いの道が続き楽しいコースでした。


沢の終わりにはこのような景色が待っていました。山から下りてこなければわからないようなところでした。

 
ただ今到着しました。所要時間3時間30分でした。ハイク2時間に野帳付けに30分、休憩と略図作成に1時間見ていたのに。でも結果オーライでした。


休憩もそこそこに夕食つくりに移ります。その間に担当スカウトにより国旗降納が行われました。

 
調理している奥では、月の輪の訓練が行われていました。


夕食は月の輪訓練のカブさんも一緒にいただきます。

 
夕食はかしわの照り焼きにけんちん汁に……?、いちばん右は麦茶でした。


夕食後じゃんけんで食器洗い当番を決めました。カブさんはゲストで対象外のはずだったけど。

 
カブさんだけでなく全員で片付けにあたっていました。まとまりがいいですね。


片付けが終わったところで小営火を行いました。今夜は八橋副長の提案でリーダーからスカウトへの話を中心に歌や踊り?手品等々で幕を下ろしました。

 
二日目最後は班会議で来季のプログラムを検討しました。併せて来期の班長・次長も推薦等々で決めました。

三日目

 

朝は火の前でも縮こまるほど冷え込んでいます。寒さで眠れなかった、花粉で眠れなかったとにぎやかな朝です。

 
デザートのリンゴの皮をむき始めましたが……


メニューはご飯、みそ汁で、デザートのほうがバナナ、リンゴ(皮付き)と充実した朝食でした。

 
朝の点検をお願いします。スカウトは二人抜け月の輪のカブさんが入って結局6名です。

 

テントの張りかたは申し分ありません。奥では健康チェックが行われています。

 
朝のセレモニーは上班が進行してくれます。月の輪のカブさんも一緒です。
 

月の輪のチーフリングかっこいいね。4月の上進式も一緒に参加しましょうネ。
 
広々した環境で気持ちがいいですね。
 

「スカウトは感謝の心をもつ」スカウツオウンの一コマ。
 
モーニングゲーム、うまい副長がいて終わらないので途中で打ち切りです。

 

撤収の前に記念撮影を行いましょう。定員1名のモンキーブリッジは何人まで持ちこたえるでしょうか?

 
閉村セレモニーで挨拶する吉川隊長です。隊長として最後の挨拶になりました。
 

関副長も今月でボーイ隊の副長を降ります。お二人にお礼の弥栄を送りました。

 
野外活動センターには3日間お世話になりました。ありがとうございました。

 

来た時と同じコースで戻りますが、チョット不安。
 
江南まで休憩することなく戻ってきましたが、日陰がある所で強制的に休憩しました。
 


今回のキャンプは三日間ともいい天気でした。

雨も降らないと訓練にならないと言われますが、この時期の雨は堪忍願いたいです。

山のハイクも距離にすれば6kmほどですが登り下りが厳しいところです。

スカウト達にはついて行けそうもない私は先行して第3ポイントを担当することに。

自分のペースで歩くことが出来ましたが、翌日いやいや翌々日に筋肉痛で悩まされました。

来月2日には上進式があります。

新たに班長・次長も決まり第53期がスタートします。

思い出深い活動が出来ることを期待しています。


ページのトップへ戻る / 二日目に戻る / 三日目に戻る

トップページに戻る