特別隊集会

スキー訓練

平成29年1月21日・22日 於:アルコピアスキー場


今年も昨年のように人工雪での訓練になるかと思っていました。

ところが開催日の一週間ほど前に大雪警報がでました。

日本海側では大雪に見舞われているのに、

ゲレンデの積雪情報はなかなか変わり映えしていませんでした。

数日前にやっと全面滑走可能とのこと、逆に道路状況が心配になりました。



集合時間頃にはボーイ隊長から注意事項の説明がありました。

 
今回は江南第3団のカブスカウトも一緒に行くことになりました。よろしくお願いします。


途中までおとなしかったスカウト達の目の色がドライブイン飛山でトイレ休憩後、変わっていました。

 
カブ隊長が用意してきたビンゴで盛り上がりました。バスのモニターでビンゴができるとは。


11時過ぎにゲレンデ駐車場に到着しました。約3時間の行程でした。

 
昼食後、さっそくゲレンデに飛び出しました。ボーイ隊は例年自由滑降ですが、直滑降ばかりなので準備運動後、ターンの復習をしました。


ベンチャー隊がいつもの場所で雪中キャンプを行います。手前の団体は春日井第4団の皆さんです。

 
やっと見つけたNTS君です。


お次はIWS君です。

 
NMS君とNNA君です。


本日の夕食メニューです。

 
準備が整うまで待ちましょう。


カブ隊はノリがいいですね。

 
もう1名ボーイスカウトがいます。団委員長と副長と同席で緊張しているのかな、表情が硬いな〜。


お世話になるセンターの方に挨拶をします。

 
ボーイ隊の発声でいただきま〜す。


食後の片付けはボーイ隊の役割です。

 
落とさないように慎重に運びました。


食後はベンチャー隊のキャンプサイトを訪問します。

 
食堂テントでは訪問者へ温かいPPAPスープが用意されていました。問題です、スープの材料は何でしょうか?Pumpkin、Potato、……?


PPAPのリズムに合わせて回答を発表しました。分かりましたか?

 
スカウトたちは、トランプ大統領のマスクに大喜びでした。受け狙いだな。


VSのキャンプサイト訪問後、星座観察を行いましたので、お風呂の順番が来るまで進歩チェックです。

 
入浴後カブ隊にBーPの寸劇を披露しました。その後「B−Pの生涯」の紙芝居のHP版を使ってその功績を確認しました。




起床後ゲレンデに出て、セレモニー&ラジオ体操を行いました。

 
しっかり冷え込んでいます。スカウトが何かを覗き込んでいるのを見て、ウエアに降り注ぐ雪をアップしてみました。


朝ごはんのメニューです。

 
いっぱい食べて今日も元気に活動しましょう。


早くゲレンデにいきたいな〜。

 
待ちきれないのでボーイ隊だけで記念撮影して滑りましょう。

昨日の練習風景を撮れなかったので、並んで滑っているところを収めたいのですが。

 
2回目も空いてしまった。残念!


この間隔で5人揃えばいいのだが……。

 
昨日撮影できなかったNMAさんを撮影できました。


一緒に滑っていたデンリーダーです。

 
本日の最終リフトになる所で待ち構えました。


3人しか分かりませんでした、見逃したかな。

 
カブ隊が2日間付きっ切りで指導していただいた先生にお礼の挨拶をしていました。
ボーイスカウトの相談者は居たのかな?


お昼の定番カレーライスをいただきます。

 
一人いないけど乗車前の記念撮影です。


バスの中で改めて記念撮影しましょう。あれぇ今度は一人増えている。

 
道中、「道の駅ひちそう」で休憩し、4時過ぎに到着しました。


昨年は暖冬で第一ゲレンデしか滑走できませんでしたが、

それ以前は、自由滑走になると全員チャンピオンコースの上まで行っていました。

林道コースと宮様コースで滑ることを楽しみにしていました。

今年は小学生がメインということもあって、第一ゲレンデと赤松コースだけでした。

せっかく全面滑走可能になっているのにな〜。

来年はどのようになるでしょう。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

ページのトップへ
2日目朝へ



トップページへ