12月度隊集会

除夜の鐘つき

平成28年12月31日 於:昭蓮寺


ボーイ隊では、宗教行事に触れるため馴染みやすい年越しの行事に参加しています。

今年は、昨年と同じ昭蓮寺に除夜の鐘を突きに行くことになりました。

こちらの昭蓮寺では、新年の経と法話をお聞きすることができます。

ボーイスカウトの信仰奨励章取得の一環として有意義な年越しになりますように。




昭蓮寺ではいつも灯火に迎えられます。

 
境内ではたき火が焚かれていて、年が明けるまで暖を取らせてもらいます。


自家製の味噌での炊き出しで体の中からも暖まります。

 
みんなも頂きながら新年を待ちます。


本堂には108本の線香が置いてありそれを供えて、檀家の方々に交じって鐘をついていきます。
隊のトップバッターはUNS君です。

 
IWS君は優しく突いてました。




NMS君です。シャッターチャンスを逃してしまいました。

 
YMR君は狙いを付けて、さてどんな響きを聞かせてくれるのか。


鐘に当たる寸前です。この場合お礼を言うのかお願いをするのか無心なのか?NMAさんは?


 
HDNさんは何かこだわりが有った様で再挑戦しますが、境内のほうで水行が始まり突くのを躊躇しました。


前の住職が11月に他界されたため、新年の挨拶は控えられました。ご冥福をお祈りします。

 
こちらでは焚き火に当たりながら見ています。御勤めなのか修行なのか?


檀家の皆さんが集まってくる前の一コマ。画面左で線香が焚かれているので霞んでしまいました。

 
新年のお経に続いて法話を聞いてきました。昨年よりかなり時間が上回り、正座していた子がしばらく動けなくなるくらいでした。


1年の無事を感謝し、今年も楽しく有意義な活動が出来ますように。

今年もよろしくお願いします。


ページのトップへ
第52期活動計画へ