平成28年8月度 隊集会

名残のキャンプ

平成28年8月20日〜21日
場所:扶桑緑地公園


8月の隊集会は、名残のキャンプ、名残惜しいのは?

夏に対する名残惜しさか?

ボーイスカウトの年度の基準が9月から4月に改正されました。

改正以前は1年の総仕上げのキャンプでしたが、今回は名残のキャンプになりました。

しかし、当団ではベンチャー隊への上進は9月に行われます。

8月の隊集会は名残のキャンプでありますが、中3のスカウトは進級挑戦の最終月です。

合わせて日頃の成果として、家族を招待して野外料理を振る舞います。

楽しみながら進級に挑戦しましょう!

今回はHP担当が欠席のため、父兄を中心にリーダー達が撮影した写真を集めて編集しました。

まずは二子山に集合し、資材積み込み運搬し、設営、昼食で午前は終了しました。



セレモニーの後ワイドゲーム開始です。

 
2班でそれぞれポールをたてます。


ワイドゲームの作戦会議です。

 
副長に寄付してもらった水風船を大量に作りました。


さあ、準備はいいか?

 
右上の写真はワシ班の班長の似顔絵です。


こちらはフクロウ班の陣地です。

 
水風船をぶつけ合い、最終的に旗(似顔絵)を破壊した班が勝ちです。どちらが勝ったの?


暑い中ひと暴れした後は、日陰で営火のスタンツを練習をします。

 
キャンプファイヤの歌も練習します。


3時のおやつに冷えたスイカを食しましょう。その前に……。

 
竹棒じゃなくて、そんな太い丸太がまともに当ったら木端微塵じゃないの?


おいおい大太刀か、長さも半端ないね。縛材そのまんまかよ。

 
まぁうまくいったみたいですね。甘いですか?


では、夕食の準備に取り掛かりましょう。手に持っているのは。

 
やっぱり、丸鳥だ。


なんとなく嫌がっているようだね。

 
鳥は3羽用意されています。中央のボールにも入ってますよね。


3羽それぞれのお腹に野菜や調味料を詰め込みます。

 
お腹にいろいろ詰めた鳥はダッジオーブンで調理します。今回は下からガスで上からは炭で熱を加えます。


丸鳥A、
 
丸鳥B、


丸鳥C,
 
カット前の丸鳥、3羽とも上の炭が強かったかな。お皿に盛りつけられているのはジャンバラヤ。


招待されたお母様方がタブレットでジャンバラヤの調理方法の確認をしているようです。

 
これが分からない、鳥の詰め物か、デザートか。




デザートでは無いよね。ジャンバラヤの材料か。

 
ジャンバラヤは、はそりで調理します。おいおい火付けはマッチでしょう。


材料に火を通して、米を入れて、水を加えて……ほんとかな。
 
できた。見た目は西洋おじや(失礼)

もう1品、ローストビーフを作ります。

 
形を整えて、塩こしょうして……。

フライパンで焼いて、カットして、ボーイスカウトのキャンプでローストビーフなんてたべたことな〜い。

 
そうだった、招待食事会でした。みなさんいっぱい食べてくださいな。


スカウトたちはテーブルなしか、でも椅子に座っているだけでもましか。

 
リーダーも父兄も一緒に、お味は?


 

今期から加わった副長は営火のスペシャリスト。

 
点火!

みんな大きな声、出してね。

 
輪が大きいと思ったらカブ隊も参加していました。


カブさんのスタンツ。

 
カブさんもやるね、ボーイ大丈夫か。

そうだ、歌のセミプロも居た〜。
 
ボーイのスタンツの写真がない!


火も崩れ営火も終盤か、でもリーダー達のスタンツが雨で流れたと聞いていますが。終盤はそんなに雨に降られたんだ。

 
朝の点検かな。一人だけ何やっているのかな。

続いて朝のセレモニーを行います。

 
宝探しゲーム、方位と距離で宝を探します。見つけた宝が胸に付けている殿様マークです。

そのまま続いて、胸の殿様マークに水風船を当てた班が勝ちになります。夏のゲームだね。

 
昼食、撤営、確認後の閉会セレモニー。


みなさん二日間お疲れ様でした。

2週間前には日和田高原の涼しい所でキャンプでしたね。

若ければ、地元のキャンプ場でも何でもないですか。

来月から、班体制も変わります。

ハンドブックもしっかり確認してね。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。

ページ上部へ