平成27年9月度 団 集 会

ベンチャー隊 上 進 式

2015年9月13日9:00〜11:30 於:北野天神会館




日本ボーイスカウトでは、各隊の上進時期を9月から4月に変更しました。

当団は、第50期を平成26年9月から平成27年3月まで、第51期を平成27年4月から平成28年3月までとしました。

そのため、9月に開催していた入隊式は4月に変更となります。

しかし、ボーイ隊の中学3年生は受験等で活動に参加することが難しくなってきます。

そこで、ボーイ隊ではこれまで通り8月を活動の総仕上げとし、9月にはベンチャー隊への上進式を行います。

9月は、ベンチャー隊の上進式ではありますが、スカウトの日でもあります。

本日は、団集会として全員が参加し、各隊の行事も計画されています。




北野天神会館に集合し、上進式が開催されます。副団委員長の開会の辞からスタートします。


 

ベンチャー隊の指揮で連盟歌を斉唱します。



ベンチャー隊への上進式について、団委員長から説明がありました。ベンチャー隊の活動についても触れていましたが、みんな分かりましたか?


 

団委員長が若返りました。会ったとき、何かが違うと感じましたが思い出すのに時間がかかりました。そうです、髪型が変っていますネ。




上進式に先立ち、表彰等を行います。まずは日連特別年功章の授与です。対象者は4名です。

 

つづいてスカウト対象の県連表彰10年です。




同じく県連表彰5年のお二人です。


 

こちらは指導者対象の県連表彰10年、5年のお二方です。




上進する前に、ボーイ隊での信仰奨励章を授与します。となりでは、授与された奨励賞に見入っています。


 

ベンチャー隊への上進です。4名のスカウトが上進しますので、よろしくお願いします。




改めて、ベンチャー隊長から歓迎のあいさつです。

 

ベンチャー隊での最初のハードルに挑戦します。さすがにボーイ隊の時よりハードルも高いですね。やさしい先輩がハードルをもっています。




上進式に続いて、8月に山口県で行われた23WSJに参加した時の様子をスライドを使って報告します。装備の準備段階から分かりやすく進めています。


 

指導者で参加したベンチャー隊長は、2週間過ごしたサイトを動画で紹介しました。異国ムードたっぷりです。つぎの24WSJは、4年後に北アメリカで開催されます。今のカブ、ビバースカウトが参加対象になります。




23WSJに参加したスカウトが交換してきた記念品が奇麗にまとめられていました。


 

アメリカ、イギリス、カナダ、中国、韓国と国内外のワッペンなどが一杯まとめられています。裏面にも名刺や絵ハガキなどが貼り付けられていました。




10月に開催されるビーバー・カブラリーのシンボルマークに応募した図案の紹介です。3人のカブスカウトが応募しました。当選しませんでしたが、図案が素晴らしいので団委員長が両面ワッペンにしたそうです。右下は県連で採用された案です。

 

応募したスカウトに、図案の主旨を説明してもらいました。図案ばかりでなく、発表も素晴らしかった。




カブ隊がスタンツを披露します、まずは1組から。カップを使ったリズミカルな演奏?です。カップスというらしい、かなり練習したのではないでしょうか。


 

2組は妖怪ウォッチのダンスを披露してくれました。みんな練習していますね。って言うか普段から踊っているのかな。左隅にベンチャー隊長が写っていますが、この人もスカウトに負けず劣らず踊り通しました。




スカウトの日のカントリー大作戦をベンチャーが取り仕切ってくれました。まずは、リサイクルの紙芝居で分別の重要性をお教えてくれました。ビーバーさん、分かりましたか?


 

では、カントリー大作戦の開始します。ボーイ隊がカブ隊、ビーバー隊の面倒を見ながら実行します。気を付けて行ってらっしゃ〜い。




コース途中でのスナップです。カントリー大作戦も市民一人ひとりがゴミを出さなければ必要無くなるはずですが、難しいですね。


 

同じコースを右回りと左周りに分かれて作戦を展開しました。




大作戦実行中に、ボーイ隊の保護者会を行いました。合せて上進したベンチャー隊でも説明会を行いました。


 

カントリー大作戦で、回収したゴミを資源にするため、分別しました。お疲れ様でした、閉会セレモニーをもって解散します。



カントリー大作戦は、前回まで入隊式の終了後、各隊の活動として実施してきました。

今回は、ベンチャースカウトの企画、取りまとめにより、ボーイ隊、カブ隊、ビーバー隊が一緒に活動しました。

上進式が、カブ隊のスタンツ有り、カントリー大作戦有りと素晴らしい団集会になりました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。