平成26年12月度 団集会

日本伝統行事 お 餅 つ き

平成26年12月14日 会場:二子山公園


12月は日本の伝統的行事のお餅つきを団行事として行います。

ボーイ隊のバッジシステムにも郷土文化というものが有り、

細目には日本の伝統的行事に関することも含まれています。

当日は天気が心配されましたが、暖かそうな日になりました。

それでも天気予報では、だんだんと風が強くなるとのこと。

お餅が冷えてしまってはつきあがる前に固くなってしまいます。

そこで、急遽マーキーテントを張ることになりました。

定刻には、父兄を始め大勢集まってきましたので団集会の開始です。




U字形に集合し朝のセレモニーで団集会を始めます。ボーイ隊によって国旗儀礼が進みます。


 

朝のソングはボーイ隊の指揮で連盟歌を歌います。



画面の奥からビーバー隊、カブ隊が並び

 

ボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊の順にU字形に並びます。




今年度は第50期、そうです団創立50周年です。全隊揃ったところで記念写真を撮ります。これは記念撮影前の1コマです。


 

朝のセレモニーの前からもち米を蒸しており、すぐにでも餅つきができますよ。



奥のマーキーテントの中で、ビーバー隊やカブ隊のスカウト達が餅つきを始めています。手前ではボーイ隊がお餅を焼くために立ち窯を制作しています。父兄も何ができるのか興味を示していました。


 

カブさんが威勢よく杵を振り上げています。おいしいお餅になるよう頑張ってね。



自分たちで突いたお餅で、さっそく花餅を作り始めています。
ビーバーさんは毎年米粉で真っ白になるけど今年はどうかな。

 

カブさんも花餅を作っています。今年も鏡餅を作ってね。



こちらは団員です。参加している皆さんに食べてもらおうと、きな粉餅、あんころ餅、大根おろし餅といろいろ作ってくれています。

 

立ち窯も間もなく完成かな。つきたてのお餅を焼き餅にするとおいしいぞ。早く完成させて。




立ち窯の制作を終えたボーイ隊が餅つきをします。さすがボーイ隊はもち米をこねるところからやるようです。手早くお米をつぶしてください。

 

米粒がつぶれたらしっかりついてください。順番待ちの子が近いな。離れて、離れて!



つき終わった子はどこかへ行ってしまった。仲間を置いて、冷たいな〜。


 

いろんなお餅が出来たところで早速いただきましょう。父兄の皆さんもいっぱい食べてください。


用意したもち米はすべてお餅になったようです。道具の片づけとつきあがったお餅を切り餅にしています。お疲れ様です、スカウトもこんな裏方の作業にも関心を持って欲しいけど。


 

立ち窯が完成し焼き餅も順調にできているようです。つきたての焼き餅、個人的にはこれが一番ですね。



ビーバーとカブスカウトが作った花餅。お土産ができました。


 

雨がぱらついてきているので早めに閉会セレモニーを行います。



ボーイ隊の最高章「菊章」の伝達を行います。今回2名のスカウトが菊章を取得しました。もう1名は途中参加予定でしたが間に合わないので隊長が変りに受けました。次回の隊集会でお披露目しましょう。

 

菊章を取得したスカウトのコメントです。緊張するネ。何事も経験です。父兄もいる大勢の前で頑張りました。




ビーバー隊から9月に上進してきたカブ隊仮入隊者の入隊式です。「カブ隊のやくそく」を大きな声で言えました。


 

朝より寒くなってきて、カブさん以下は防寒着を着用し参加しました。閉会のソングをボーイ隊が指揮をして、最後に国旗儀礼で閉会式も終了します。



途中から雨も降りだしましたが、スケジュールは順調にこなすことができました。

本降りになる前に早く解散しましょう。

今年の活動もこれで事故もなく終了できました。

来月はカブ・ボーイ隊のスキー訓練やベンチャー隊の雪中キャンプが有ります、楽しみに。

指導者も含め、皆さんお疲れ様でした。


そうだ、年越しでボーイ隊が永正寺まで除夜の鐘を突きに行きます。