平成28年1月度CS隊・BS隊・VS隊集会

スキー訓練

平成28年1月16・17日 於:アルコピアスキー場



スキーシーズンなのですが、暖冬で積雪情報が気になります。

年を越してやっと平年近くまで気温が下がってきました。

予定日の一週間程前には、第1ゲレンデが人工降雪で30センチの積雪になっていました。

第1ゲレンデは滑走可能になっているので、団員長から決行の連絡がありました。

カブ隊は、もともと第1ゲレンデがメインなので、スキーができれば十分でしょう。

ボーイ隊もベンチャー隊も出発準備をしてください。





バスに荷物を積み込んで、出発準備完了です。まずは団委員長から注意事項などの話を聞きましょう。


 

こちらはボーイ隊です。スキーと言っても隊集会です。カブさんもいるし、もう少しキチンと並んでほしいな。



カブさんとデンリーダーです。それと副長や団員にベンチャーも参加します。

 

それでは、見送りの父兄に出発の挨拶をして出発です。




お手洗い休憩のドライブインですが、縮小されてイメージが変わっていました。
写真はどちらの体が柔らかいか比べています。うらやましいのでパチリ!


 

国道を離れ、スキー場の向かいますが道路を見てチョッと期待しました。ゲレンデはどんなだろう。




ここは、第1ゲレンデと第2ゲレンデの境です。これより上はブッシュのほうが多いです。やっぱり滑走可能なのはメインの第1ゲレンデだけでした。

 

でも、天候は素晴らしい。御嶽山の火口から蒸気が上がっているのがわかりますでしょうか。
左手には、北アルプスが一望できました。




ボーイ隊は、昼食後さっそく自由滑走です。第1ゲレンデだけなので、目が行き届いて楽ちんですね。今シーズン初の雪で初日は楽しんでいるようでした。
 

カブさんは、まずスキースクールにお世話になりました。クラス分けして2組に分かれて練習します。




2組目です。こちらはクマさんが中心かな。しっかり説明を聞きましょう。


 

一人ずつ、指導をチェックしてもらってます。滑走可能なのは第1ゲレンデだけですがでスキーヤーはご覧のとおりです。リフトも待ち時間なしでした。




2組合流したとこれで、多少の組み換えがあったようです。

 

指導員の後をついて滑走して行きます。こちらの組の人数がチョット増えていました。




レッスン終了間際にリフトを降りたところで、記念写真を撮りましょう。後に見えるのは北アルプスです。中央に見えるのが乗鞍岳です。

 

こちらは、御岳山をバックにハイポーズ、でもよく分からないですね。中央に写っているのですが、雲が出てきて半分隠れてしまいました。手前でインストラクターが雪上水泳していましたが滑って進みませんね。




ボーイ隊だけで御岳山をバックに撮影しました。副長の頭の上あたりが御岳山です。

 

樹のすぐ右に乗鞍岳の頭だけが雲から覗いています。




ベンチャーが交代で滑っていたので、副団委員長とBS副長と一緒に、こちらも御岳山をバックに撮影しました。


 

例年、ベンチャーが雪中キャンプを行っている場所なんですが、今年はご覧のとおりの状況で耐寒キャンプになりました。




一日目のスキー訓練も無事終了し、夕食をいただきます。


 

メニューは似たような感じですが、見た目が変ったかな。さっそくいただきましょう。




夕食後は、ベンチャー隊のキャンプ地を訪問しました。ソリの中にあるのは手作りアイスクリームです。バニラ、イチゴ、ココア味の3種類ありました。みんなで少しづつ味見しました。イチゴが評判でした。

 

こちらのスカウトは、しっかり煮込んだコーンスープです。寒い時にアイスクリームもおいしかったけど、暖かいものはうれしいですね。




ボーイ隊もしっかり賞味していました。アイスを固めるために雪に塩を混ぜて、さらに冷やしていると言われ、その雪を味見したスカウトもいました。(笑)

 

ベンチャー隊の訪問後、風呂の順番待ちを利用して、来月のルアーフィッシィングの練習をしました。暗くてうまく飛んだのか分かりません、電気ウキを持ってくればよかったな。でもリールの体験にはなりました。




朝方まで、降雪作業がつづいていました。上の方から雪を作っては均す、の繰り返し作業をしていました。

 

夜から寒波がやってくる予報なので、来週は滑走範囲が広がりそうです。




朝食風景ですが、今回は江南第1団の貸し切りでした。しっかり食べて、今日も元気に滑りましょう。


 

ボーイ隊です。一人を除いてみんな少食なんですね。いっぱい食べてよ。玄関を出るとゲレンデというのはいいですね。




全員揃って記念写真を撮るため待っていましたが、なかなか揃わないのでボーイ隊だけで撮ってお先にゲレンデに行きましょう。


 

でも、みんな揃ってきたので改めて撮影しなおししました。でも何人か少ないような気もしますね。




二日目は、カブ隊の写真を撮ろうとしましたが一気に滑り降りてしまうのでチャンスがありませんでした。ボーイ隊は林道コースも滑れないの?って第1ゲレンデだけでは物足りなくなってきたようです。

 

それで、始めたのがバックでの滑走でした。スケートではあるまいし。まぁゲレンデもすいているので気にしないか。気を付けてね。




ボーイ隊は1日券で午後も滑る予定でしたが、滑走可能なのが第1ゲレンデだけなので、全員午前券に切り替えています。これが最終滑走になります。

 

恒例のカレーライスを食します。やや遅刻気味に戻ったので、さっさと食べて帰る準備をしましょう。




雪が少ない反面、スキーヤーも少なくリフト待ちもほとんどありませんでした。

滑走範囲が限定されていましたが、それなりに楽しむことはできました。

帰りのドライブインでは、スカウトが楽しみにしていた飛騨牛の串焼きが値上がりしていて、

価格表を見たスカ、ウトはいっぺんに熱が冷めたようです。

午後の滑走を取り止めたことで、予定より2時間早く帰着しました。

お疲れ様でした。