平成27年12月 集 会

除夜の鐘つき


平成27年12月31日 於:日蓮宗昭蓮寺


除夜の鐘つきは、今年で3回目になります。

団統合前の旧第2団では、団行事で大晦日の炊き出し奉仕を続けていました。

そこで、新生第1団のボーイ隊では、鐘つきだけでも継続しようということになりました。

今回お邪魔した昭蓮寺は、2年前にお邪魔したお寺です。

その時にはベンチャーが炊き出し企画を実施していたので、訪問しました。

今回は除夜の鐘つきも目的ですが、昭蓮寺では法話を聞くことができます。

早めに集まって、集合場所から徒歩で向かいます。





昭蓮寺に到着すると灯明がお出迎えしてくれました。


 

昭蓮寺
は南無妙法蓮華経がお題目の日蓮宗のお寺です。




写真中央にあるのが昭蓮寺の鐘なのですが、戦争時に没収された物が戻ってきた貴重なものだそうです。

 

早く着いたので一番乗りでした。檀家の方は時間も分かっているので、ゆっくり出てくるようです。




境内には自家製味噌の炊き出しが用意され、大きなたき火(この場合たき火と言っていいのかな)が待っていました。


 

スカウトたちもさっそく暖かい炊き出しをいただきました。




暖まりながら談笑していますが、今年は楽しかったな〜。来年も楽しもうな、って言っているのかな。

 

除夜の鐘の前に新年の祈祷が行われ、その後順に鐘をつかせていただきました。




年が明けると住職がご覧の姿で登場しました。

 

水行です。今年は暖かいといっても毎年行われているようで、マネできないですね。




水垢離の後、住職が法話をされますので檀家の皆さんに混ざって神妙な面持ちで待たせていただき法話を拝聴してきました。

 

ボーイ隊と関係ないのですが、今年の初日の出は素晴らしかったので、1枚載せました。今年の場所は木曽川の右岸からでした。


昨年までは、1年の無事を感謝し新年の祈祷をしてきました。

今年は、信仰奨励章を目指して法話を拝聴してきました。

新年度は、除夜の鐘と法話というように、主テーマ+αを計画したいですね。


参加者の皆さん、お疲れ様でした、今年もよろしくお願いいたします。

送迎いただいた父兄にも感謝申し上げます