班 集 会

班キャンプ

平成27年7月4日〜5日 野営地:二子山児童公園



今回、1級キャンプに挑戦するスカウトが参加者を募り班キャンプになりました。

以前は、1級挑戦キャンプは一人で実施するものでしたが、基準が緩和されました。

計画から実施・報告まで一人で行った方が、いいのですが、防犯上の問題もあり難しくなってきています。

移動キャンプになれば、助けは一切ありません。

ボーイのうちに個人キャンプを経験しておけば、移動キャンプも挑戦しやすくなるのですが。

ともあれ、今回はスカウトだけでのキャンプです、このスカウト達にとっては初めての経験です。

天候が優れません、どんなことになるでしょうか。





午後9時ごろ、仕事帰りに寄ってみました。真っ暗で、もう寝たのかと近寄ってみると話し声がします。テント周りはほぼ片づいていますが、ぬかるんだところに設営している。


 

まだ、全員起きているので様子見がてら聞いてみた。「大丈夫ですよ」。ほんとかな、入口あたりもかなりぬかるんでいる。本人達がいいというならあまり邪魔しないうちに退散しましょう。



翌朝行ってみたら、かなり浸みていました。ぬかるみの上で風通しをしても意味ないけど。雨が降る時は、水道にならない草の上にブルーシートを引いて、その上にドームテントを張るとよかったのにね。

 

スカウト達は、朝食を終えてくつろいでいるところでした。顔には「なんで来るの」という感じです。




テントの裾や下は、泥だらけです。口は出したくないけど、備品は早く対処しなければ、と泥落としを指示しました。

 

たたんでしまうと、返って大変になるので、そのまま水場の近くまで運んで水をかけて泥落としです。



雨の中、スカウトだけで1泊した気分はいかがだったかな。

班キャンプを経験すると1級キャンプを単独で計画できるようになりますよ。

1級キャンプを聞きつけたら、積極的に参加してはいかがでしょうか。

リーダーのいないキャンプを想像してみてください。

初日は雨の中頑張りました、お疲れ様でした。