平成25年12月度団集会

日本伝統行事
餅 つ き

平成25年12月15日 
江南市二子山公園


12月は恒例の団行事、日本伝統行事の餅つきを行います。

去る9月1日に江南1団と2団が統合して、新生1団としての開催です。

今年は、旧2団の団本部に隣接している二子山公園で開催します。

餅つきの道具一式もここに揃っているので、準備が楽になりました。

石臼も二つあるので、みんなでがんばって、楽しみましょう。




スカウト達より先に集合していた指導者によって準備が着々と進んでいます。奥にはボーイ隊が集合してきています。
 

こちらにはビーバー隊とカブ隊が集まってきました。石臼の準備も整い、開始を待つばかりです。




団全体での朝のセレモニーの開始です。ボーイ隊により国旗が掲揚されます。

 

みんなでお正月の歌を歌いますよ。大きな声で歌いましょう。



団委員長の挨拶です。どんな話だったかなぁ〜。

 

餅つきの開始です。まずは団委員や父兄によって餅米をこねていきます。



ビーバー隊や小さなお子さんは、順番に餅つき体験をしましょう。

 

小さい杵もあるので、ビーバーも一人でお餅をつくことができますね。待っている子は、ロープの中に入らないでね。



カブさんはしっかりお餅をついてくださいよ。

 

ボーイ隊は、充分戦力のはずなのにきつそうな表情をしているね。手足が逆だよ。中学生にならないと戦力は無理かな。



ローバーかな、二人で一気につき上げます。

 

お餅つき最後には、花餅用に赤と黄と緑の色付けをします。



つきたてのお餅で鏡餅を作ります。ビーバーさんも綺麗に丸めましょう。

 

カブさんもビーバーに負けないよう、きれいな鏡餅を作りましょうね。



ボーイ隊のデンコーチ二人もカブさんと一緒に鏡餅を作ります。

 

他のボーイ隊は行事のお手伝いです。焼餅の準備を始めました。



焼餅は炭を使いますが、最初は薪が必要になります。刃物の資格を持った子がそれぞれ役務に付いているので、班長自ら準備しています。

 

焼餅以外にもきな粉餅、あんころ餅、大根おろしも作ります。



隊ごとにまとまって、たっぷりいただきました。ボーイ隊以外はブルーシートで行儀よくいただきます。

 

ローバー隊の女子が焼餅を担当してくれました。ボーイの子は焼きあがるのを待っているのかな。



ビーバーとカブさんは、白、黄、赤、緑4色の花餅作ります。
 

花餅もできたところで、カブさんがビーバーの子に手品を披露します。一生懸命練習してきた成果の見せ所です。



その頃、ボーイ隊はやっぱりお手伝いです。冷たい水でお釜をきれいにしてくれました。お疲れ様。

 

閉会セレモニーの団委員長挨拶です。
日本の伝統行事を楽しんで、お餅も一杯食べました。


国旗掲揚がおかしい。寒い中復習します。

 
 

16NJ日本ジャンボリーにも参加した、ローバーに手本を披露してもらいました。しっかり覚えてください。

 

お餅つき&試食会も楽しいうちに終了しました。

天気も良く、意外と暖かい日でした。

ただし、片づけする頃から風も強くなり冷えてきました。

ボーイ隊が国旗掲揚の復習する頃には一段と冷えてきました。

一巡したところで早々に終了しました。

最近あまり見なくなった餅つきは、ボースカウトでは恒例行事として定着しています。

一般の方も、ボーイスカウトの餅つきを見かけたら声を掛けてください。

園児、児童は、どこの団でも大歓迎してもらえますよ。