平成25年度 2月度隊集会

発団式記念 合同キャンプ

平成26年2月1日〜2日 於:各務原市勤労青少年キャンプ場


一年で一番寒い時期での1泊キャンプです。

昨年、3団の隊長と当隊の隊長が合同発団式を記念してキャンプでも。

隊長同士意気投合して、キャンプ決行です。

もともと2月のテーマは「友情」で、目的はピッタリか。

2月と3月の活動を入れ替えて「春キャンプ」が「耐寒キャンプ」に変わっただけです。

気がかりは、深夜からの天気予報の「雨」。




耐寒キャンプでも現地集合を含めて7割弱の参加。資材の積み込みもあるので二子山公園に集合しました。

 

木曽川堤防のサイクリングロードを進んでます。キャンプ場もまじかです。自宅から計算するとほぼ15Kmのサイクリングです。



合同キャンプに参加する、江南3団のスカウトも到着しました。

 

自転車で走ってきたばかりとは言っても薄着ですね。そうなんです、今日は意外と風もほとんど無く暖かです。



江南1団が当番班として国旗掲揚を担当します。ローバー所属のBS副長がしっかり指導していました。


 

早速、セレモニー開始。練習の成果もあり国旗はスムーズに掲揚されました。久しぶりに訪れたキャンプ場、かなり整備されていました。水場とトイレがあるだけのボースカウトにうってつけのところです。



テントは建って、立ち釜戸もでき夕食の準備開始です。設営時の写真が1枚も無い。火が起きたのが午後7時前。江南1団は7名で2班体制、人数が少ない。さらに設営時には、班長は翌日の発団式のリハーサルに参加しました。

 

こんな状況では、テント設営も問題があるし、立ち釜などは計画自体が無謀に覚えました(後の祭り)。ただ風が弱かったのが救いだったと思います。


紙皿が用意されています。料理ができた班は、味見用にリーダーに提出します。

 

「わし班、料理完成しました」。4班から提出された料理を並べて味見します。




4班あるとこんなこともできます。食べ比べて点数を付けます。そうです、料理コンテストです。

 

時間は遅れたものの予定はどうにかこなせて、グリーンバー会議の開催です。今日の反省、明日のスケジュールの確認等々。



明け方からかなりの雨が降っています。ボーイ隊はキャンプ場から雨の中、自転車で移動して、合同発団式に出席しました。
 

雨と強風の中、当然かもしれませんが朝ごはんが間に合いませんでした。それでも発団式のアトラクションではノリノリでした。


発団式の閉会後、キャンプ場に戻りました。雨は何とか上がり、昼食後に徹営開始しました。

 

閉会セレモニー終了後、解散しそれぞれの団に戻りました。
1団は資材の片付けのため、二子荘を自転車で目指します。


キャンプ用資材は、倉庫に戻しますがテントは湿ったままです。

テントはとりあえず屋内で広げて1週間置いておくことになりました。

スカウトも指導者も、お疲れ様でした。


その1週間後、今期初積雪になりました。

それもかなりに積雪になり、当然のようにスカウトの参加はゼロ(任意参加)。