平成26年8月度 隊集会

発団50周年記念 団合同キャンプ

平成26年8月1日〜3日 目的地:長野県松川青年の家


今年は、江南第1団が発団50周年にあたります。

そのため、夏季キャンプを各隊合同で行うことになりました。

参加者もRS隊、VS隊、BS隊、BV隊、団員に保護者も合せて総勢100名になります。

プログラムは隊別になりますが、楽しいキャンプになること間違いなし。


しかし、ホームページ制作担当が参加できなかったため、提供いただいた写真をもとに制作します。





松川青年の家まで130キロ程も有り、スカウトはバスでの移動になります。ボーイ隊とカブ隊が一緒に行きます。

 

到着後、カブ隊は舎営のため右奥の建物に入りましたが、ボーイ隊は当然テント泊です。テントも持ち込みのため最初の活動はテントの設営になります。



さっそく入所式・開村式を執り行います。ビーバー隊は二日目からの参加になります。
 

奥に整列しているのが、ボーイ隊で今回は8名の参加です。


昼食後は、まず最初にテントの設営です。スカウト達はテントサイトの打ち合わせをしているのでしょう。タイムキーパーも決めてくださいね。それでは完成までを動画風に見てください。

 

設営完了です、と言いたいところですが、次の活動の招集がかかりました。それに段取りも少し違うようですね。



テントの設営後は青年の家で木工体験をさせていただきました。写真はその完成品の筆立てです。
 

キャンプの中心になる炊事場から研修棟からつながる体育館を眺める風景です。下のmapはその周辺の配置図です。

map.pdf へのリンク



工作が終わって夕食の準備です。フクロウ班は田楽のはずですが。肝心の味噌の味付けは大丈夫でしたか?

 

ワシ班はボーイの定番?ハンバーグです。焼き手以外の班員はもうご飯は炊けているのかな。


食後は夜の活動でナイトハイク&星座観察に出かけます。北極星はきっちり探せるようにして下さいね。

 

山道は真っ暗です。星座観察には打ってつけですね。開けた場所では満天の星が望めることでしょう。



二日目午前の活動はフォレストアドベンチャー直訳すれば冒険の森の体験です。これだけでも参加したかったな〜。

 

体験終了後の記念写真。みんな満足げな顔をしてますね。うらやましいぃ〜。 この体験の写真は一杯あるので別ページでスライドショーを制作しました。



昼食後は、片桐ダムまでショートハイクに出かけ、戻ったら今度はマスのつかみ取りにに挑戦です。

 

つかみ取りの成果です。
ビーバースカウトも二日目午後の活動から参加です。ますつかみもうまく出来たかな。



二日目の夜は、大営火が催されます。時間的都合もあるため、団で全員の夕食を用意してくれました。ご馳走様でした。

 

大営火の始まりです。各隊の代表によりたいまつの入場です。



各隊の代表が揃って営火に点火します。

 

暗闇の中で幻想的な雰囲気をかもし出します。



カブさんのスタンツ(出し物)です。

 

ボーイ隊のスタンツでは全員を参加させています。最後は営火長の話で締めくくられました。



ボーイ隊の副長とカブさんのショット。相手は熊さんですね、ボーイ隊で待ってますよ。

 

三日目朝のセレモニーです。



ボーイ隊副長による挨拶です。

 

今回のキャンプの計画、運営に当たられた副団委員長です。




団キャンプの最後に全員で記念撮影しました。



このキャンプのHPは、ボーイ隊の副長とカブ隊の保護者からの提供写真で制作しました。

計画書と写真を元にコメントをつけましたが、参加していないと難しいですね。

しかし、しっかり記録していただいたおかげで何とか制作できました。

関係者の皆さん、有難うございました。