平成25年2月団集会
B P 祭


平成25年2月24日  於 北野天神社
             

BP祭とは、ボーイスカウト活動の創始者ベーデン・パウエル卿(愛称BP)を

偲んで行われる行事です。

ベーデン・パウエル卿の生誕が1857年2月22日のため、2月下旬に行われます。

今年は、団の統合が予定されている2団と合同開催となりました。





昨夜の雪が残る寒い朝になりました。
開会のセレモニーは、左側からベンチャー、ビーバー(?)、カブ、ボーイ隊が1団と2団交互に整列しました。
国旗儀礼、連盟歌斉唱に続いて、1団の団委員長からBP祭開催に当たってお話がありました。

 

ベーデン・パウエル卿を偲んで、ローソクに献火します。
ビーバーから順にスカウト全員が誓いを宣言して点火します。




ローソク立てには、こんな細工がされています。
ビーバーとカブスカウトが隊集会で制作したものです。


 

スカウトに続いて、各隊の隊長が献火しました。今点火している方は、2団の団委員長です。



最後に1団の団委員長が点火します。


 

昨年、武藤元カブ隊長に制作していただいた紙芝居「BPの生涯」を見ました。担当は、カブ隊副長とアシスタントのボーイスカウトです。
紙芝居は、1団のホームページトップ画面から見ていただくことができます。



今年は、2団との合同開催なりましたので、参加者も大勢になりました。


 

紙芝居という物珍しさと1団のボーイ隊がクイズを出すとのことで皆真剣に見入っていました。



紙芝居の間、私語も無く静寂の中進められました。
ホームページ掲載の紙芝居について、他の団からも数件の問い合わせがあったそうです。この日に世界中の団がBP祭を開催されたことと推察します。


 

1団のスカウトが、BPの生涯から問題を用意して来ました。
真剣に聞いていたので、大勢から手が挙がります。回答者に景品も用意されていましたので、かなり盛り上がりました。




ビーバー隊は、皆さんの前で演劇を披露しました。


 

1団のカブ隊は、それぞれクイズを用意してきました。大勢の前で、クイズを出す(話をする)いい体験になりました。



2団のカブ隊は、ゲームを進行しました。フルーツバスケットゲームのアレンジ版です。これはかなり盛り上がりましたネ。


 

2団のボーイ隊からは、スカウトブックの中の話を朗読しました。



閉会挨拶を担当するのは、2団の団委員長です。


 

団集会を取りまとめてくれたベンチャースカウト、お疲れ様でした。4月からはローバーススカウト隊が復活して、3名のスカウトが上進します。良き指導者を目指してください。



閉会後、団委員が作った、おしるこが振舞われました。


 

ビーバー隊は、お行儀がよく、おしること共に昼食をいただきます。



カブ隊とボーイ隊は、車座になっていただきました。


 

昼食後は、各隊に別れそれぞれ隊活動を行います。


     

今年のBP祭も大勢の参加で盛り上がりました。

4月には、スカウトも1学年上がりますが、ボーイスカウトは9月で上進します。

後半で更なる体験、知識、技能の習得を期待しています。