平成25年1月特別隊集会

ス キ ー 訓 練


平成24年1月19日〜20日  於 アルコピア
             

恒例となっていますスキー訓練に、岐阜県高山市の船山スキーリゾート[アルコピア]へ行きます。

江南1団と2団のカブ隊・ボーイ隊合同で44名による特別隊集会です。

当日は、江南でも雪が降るような寒い天気です。

現地の天気予報では、前日まで雪で本日は曇りです。

スキーですから多少の雪は降っても視界が悪くなるよな雪は堪忍してほしいですね。

さて今回は、どのようなスキー訓練が展開されるでしょうか。



午前7時30分、全員集合したところで注意事項の説明です。


 
出発前に、団委員長から挨拶をいただきます。




お見送りの父兄に挨拶をして、バスに乗り込みます。

 
寒い中、お見送りありがとうございます。寒そうですね。


バスは、ほぼ満席の状態です。後方に1団のスカウトがまとまりました。

 
国道41号を外れると道路は雪道でした。アルコピアの駐車場もしっかり積雪していました。


宿泊先は、自然休養村センターです。ボーイ隊は1団と2団一緒にこの部屋でお世話になります。


 
部屋の窓からは、ゲレンデが一望できます。
正面のリフトは第1クワッドで、皆が一番利用するリフトです。
約1000bを一気に運んでくれます。


まずは、全員で記念撮影しました。
滑り出すと、顔がわからなくなり最初は誰が誰だか、わかりません。


今年は、ボーイ隊皆がうまくなっていて、滑降写真が取れません。同乗できたスカウトを撮りました。
まずは、吉君、亮君。

 
誰だかわかりませんね。さとし君とはやと君です。



みんなこんな格好なのです。服装で判別するしかないです。
しんご君とかずき君。

 

だい君とじん君。あと、りゅう君ときょうすけ君は撮れてません。


ボーイ隊は、二人以上のグループで自由滑走します。
隊長もスカウトを見つけては、合流して滑走しています。

 
スキー場の一番上、チャンピオンコースのスタート地点です。昨年は、近づくのさえ嫌がったのに……。



チャンピオンの横のリーゼント(上級)コースと初心者向け林間コースに分かれて降りてきました。

 
初心者コースといっても、コーナーがきつくてスピードも出ます。今回は、転倒する子がほとんど居ない。写真中心がボケているのはカメラ片手に滑って転倒した結果です。


やっぱり、滑降している写真は少ないです。
全員がそろうまで、料理を見て胃を活性化しましょう。

 
本日の夕食です。思わず昨年の写真を見てしまいました。


おかわりしたけど、おかずはもうない。タバスコ(だったかな)と七味をかけて食べてました。

 
食後のカブ隊の食べ終わるのを待っている間の一こま。足が付いていなかったので代用していました。


ボーイ隊の誓いとおきてを率先しています。

 
「他の人を助けます」「礼儀ただしい」「感謝の心を持つ」


恒例になっている食後の運動です。昨年はダンボールを使いましたが、最悪でした。そこで今年はごみ袋を用意しました。さあ、2班分かれて競争します。

 
 
滑るようで滑らない。大きさも影響して、足でブレーキがかかってしまいます。


やっぱり出ました。袋を持って転がり降りる作戦です。この後は下からスタート地点まで走って登ります。若くないとできません。

 
見た目はうまく滑っているようですが、これがなかなか……。

出番待ちは、真剣な表情ですね。
 
この人2団の隊長です。まだ若いですね。
この後、順番にお風呂に入って就寝です。


朝食です。これも……。

 
またまた、じん君です。この後何名かは手伝っていました。

朝の準備運動です。せっかくソリを持ってきているので、リフト横の斜面でしっかり走りましょう。

 
チョッとハード?子供には丁度いい運動でしょう。

いきなりゲレンデ頂上です。前はチャンピオンコース。左奥が第1ゲレンデです。
 
みんな果敢に攻めていきます。見ていると慎重ではあるがほとんど転倒することなく降りていきました。

昨夜も降雪があり滑りやすくなっていたことも一因していますが。それでも2シーズン目の子も居ます。
 
手前は誰?オレンジはきょうすけ君です。

ボーイ隊は、早めの昼食を採り、午後もひとすべりしています。


 
帰路、2ヶ所のドライブインにより、お土産などを買うのも楽しみの一つのようです。
解散前のひとコマです。



怪我や事故もなく、全員無事に帰ることができました。(感謝)

指導者の皆様も、お疲れ様でした。

来月は、団集会「BP祭」です。



TOPへ 
    BS隊活動計画へ