料 理 対 決

平成24年6月10日 於:二子山公園


「料理対決」と、タイトルはチョッと仰々しいが、
自分たちで何を料理するかを考え、材料から調味料までも自分たちで買出しをし、
買ってきたものを下準備し、焚き火で調理をする。
料理内容と味付を、班単位で対決するのだ。

野外料理の定番、バーベキューセットもなければ、コンロもない。
そんな状況で、火を焚き、焦がさないように火加減を調整して料理していく。
さて、どんな料理が出来上がるのか。

  
本部から自転車で移動して、朝のセレモニーを行います。
ご覧のように国旗がたなびいています。このところ調理の日になぜか風が強いようです。
  スカウトは、バッファローとイーグル班が2名づつ、タイガー班が5名の参加です。今日は、バッファローとイーグル班は合同して4名で活動してもらいます。
     
 
合同班=バッファロー班 + イーグル班

   
タイガー班
 
スカウト達の後から追いかけて、タイガー班と同じくらいにスーパーに到着したら、合同班はすでに買い物を終えていました。献立表を用意してきており、それを見ながら買い物をしているので早いはずです。   タイガー班が遅いので見に行くと黒鯛をチョイスしていました。予算もあるから堪忍して! 「高ぁ〜」と言ったらサーモンに変更してくれた、ゴメンね&ありがとう。
二子山公園で献立を決めてきたようです。ですが、材料まで決めていないので検討中でした。
 
早速マカロニをゆでていました。   こちらは、ボーイ隊定番のサーモンのホイル焼です。火加減さえ良ければ問題ないでしょう。
   
 牛乳入れて、小麦粉入れて、ウインナーにベーコンそれから最後にとろけるチーズも入りました。   サーモンの次はジャガイモを包んで焼いてました。食材にバターもありましたね。マシュマロも買ってましたよね。
 
 「マカロニグラタン」が完成したようです。リーダーも試食でいただきました。班長いわく「食塩を軽く振ってください。まろやかになりますよ。」う〜ん、確かに。まずまずでした。   こちらもうまく焼けたようです。たまねぎ、えのき、チーズも入ってセオリーどおりですね。 
 
完食ですが、ご飯は焚いていないんですね。   こちらもご飯がありません。
デザートのはずのマシュマロはすでにありません。
 
食後の片付け後は、課題のチェックです。日陰でハンドブックとにらめっこ。報告、確認が要るものは班長か隊長までどうぞ。   これはもう済んでるぞ!いろいろ出てきますね。隊集会ごとに確認していればいいのに。
 
閉会セレモニーです。いつの間にか人数も一人増えています。   班長、指どうなった?
本部までまた自転車移動です。交通事故に遭わないよう気をつけて戻ってください。
     
 TOPへ    BS隊活動計画へ