テント設営訓練

平成24年2月19日 於:北野天神社


BP祭の団集会当日の各隊活動の時間を利用して、テント設営訓練を行いました。
19日は地元中学校の試験日前日で内申書に影響する大事な試験のため、参加スカウトは3名でした。
班長・次長が居ない中でのテント設営は、3名にとって良い訓練になる事でしょう。


たとえ訓練といえども、風向き等を考慮して設営位置を決めます。
ポールにテント本体をセットし、さらにフライシートをセットしました。
  グランドシートを基準に、ペグを4本打って、立ち上げた状態です。
フライはきれいに張れそうですね。横で副団委員長がペグ打ちの基準線を引いてました。
   
順次ペグを打っていきます。   あおり止めのペグ位置、直さないとネ。
   
ペグを全部打ち終えました。
公園につき、溝は省略です。
  テント、フライ、あおり止めすべて離れているのを確認。リーダーは、口を出していますが、手はほとんど出していません。
     
雨天時の注意事項の後、テント乾燥方法の確認です。   使わない道具は、すぐ片付けないと紛失の原因になりますよ。
     
完成するや否や、訪問客です。タイミングがよすぎる、見てたのね。   テントの中は、いかがですか?
時間が無いので、撤営にかかりますよ。
 

   
 班長も次長もいない中で、テント設営訓練をしました。

テント設営は慣れるまで何回やってもいいですね。

次回は、できるだけ大勢参加できるにしましょう。

 TOPへ    BS隊活動計画へ