友団ハイキング

活動計画に戻る

今後は、日没までに家に帰れるよう頑張ってください。
場合によっては、後ろから追い立てるヨ。
ハイクはカブ隊でも経験済みですから、もっと距離が伸びてもトップと大きく差が広がらないようガンバリましょう。

書き込み作業は、ほぼ終わったようで早くも休憩モードになっているスカウトもいますネ。

座標読みのための方眼線を引いてください。丁寧に引かないとポイントがずれますよ。

ボーイ隊の前に一般参加の皆さんが見え、後方や堤防の上にサイクリング参加の皆さんが参加していました。逆光で眩しかったな〜。

平成23年11月13日(日)

木曽川左岸に遊歩道とサイクリングロードが、犬山市から一宮市まで整備され、完成記念イベント「YUYUウォーク」が開催されました。
記念イベントには、ボランティアによる木曽川の歴史や景観についての話の語り部や焼き芋、お茶の振る舞いなど、いろいろなイベントが企画されました。

この企画のオープニングセレモニーを盛り上げるため、
ボーイスカウト江南1団から4団と大口1・2団が参加しました。

これを機会に6団合同ハイクを計画しました。

セレモニー会場のすいとぴあ江南を「YUYUウォーク」のスタートに合わせ出発し、
川島大橋、前渡不動、愛岐大橋を経由し、スタート地点に戻る約16kmのコースです。

やっぱり、日没までに間に合いませんでした。他の班は、すでに解散していました。
16kmお疲れ様でした。

たまたまリーダーが居合わせ、三角点の前で記念写真を、みんな元気そうではありますが……。

イーグル班第3ポイントに到着。道に迷った班より遅いぞ。日没までに間に合うかな?

「タイガー班第3ポイント出発します」、「気をつけて」。後ろにバッファロー班が。

バッファロー班と大口2団の合同班到着です。

バッファロー・大口合同班とタイガー班がくっついている。第3ポイントへ向かう行程で大規模な工事があり、各班それぞれのコースを歩いていました。

タイガー班の出発です、他の班の写真は無いの?ゴメンネ。

まずは、「YUYUウォーク」オープニングセレモニーです。

今回の友団ハイクは江南1団が担当、加○隊長お願いします。

スタート時間までに、2万5千分の1の地図に手を加えます。ポイントは座標で指示が出るからね。